<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
元我堂
遊びに来られた方、すいません。エキサイトブログの調子が悪いみたいで写真が写りません!
なので今日は、阿佐谷にある古本屋さん元我堂を紹介します。

昨日、読売新聞の朝刊で元我堂が紹介されていたので、読売の方はチェックしてみてください。

おもしろいお店で、毎日店長さんが違います。

うちのお客様、経営者やすさんは平日、サラリーマンをしているので日曜日店長をしています。

営業時間も17時から23時という感じで普通の古本屋さんとは違った感じなので、昼間しか通らない人は、いつも閉まってるお店だと思っているに違いない!

店長さんによって違うと思いますがおもしろいお店なので行ってみてくださーい。

元我堂   東京都杉並区北3−27−11



HAIRMAKE LA FOULE 美容室のHP は、こちらをクリック
c0054082_13588100.gif

[PR]
by lafoule | 2005-06-17 12:06 | ◆番外編
ミリオンダラー・べイビー
c0054082_21445619.jpg

今回はアカデミー賞4部門受賞  ミリオンダラー・ベイビーを観に行ってきました。

前回はアビエイターを観たので、今回は期待して観にいきました。

物語はトレーナー、フランキー・ダン〈イーストウッド〉と貧しいウエイトレスの仕事をしながら、ボクサーを目指すマギー〈ヒラリー・ スワンク〉、ボクシングジムで住み込みの雑用係をしてるスクラップ〈モーガン・フリーマン〉が主体の映画。

始まりは女性版ロッキーみたいな話だが、フランキーは理由は分からないが合ってくれない娘がいて、マギーをトレーニングをしていくうちに自分の娘のように情がわき、マギーも幼いうちに父親を亡くしフランキーを父親のような感情をもち、微妙な親子愛の話に進展していく。

スクラップは雑用係だが、昔はボクサーだたので、マギーをフランキーと共に育てていく重要な役、物静かな演技が凄く味があり、さすが助演男優賞!!

良くある展開でタイトルをとって良かった良かったで終わるのかと思ったら後半から話が重くなっていく。

この映画を観て自分も精一杯生きないと悔いが残るかもしれないと思わせる映画でした。

イーストウッドは俳優としても、昔から大好きだったので75歳の渋い演技が最高でしたよ。


HAIRMAKE LA FOULE 美容室のHP は、こちらをクリック
c0054082_13588100.gif

[PR]
by lafoule | 2005-06-02 21:47 | ◆映画